学院ホーム>食品流通科(仮称)
食品流通科(仮称)

     知的障害者の自立に向けて、食品の流通、配送関連作業の実務などを通して、職業技術の習得や体力、耐久力の向上を図ります。さらに、食品学や調理実習などでは食品の取扱いに関する基礎知識、国語や数学などでは基礎学力を身につけるほか、社会人としてのマナーや社会常識、職場規律なども学ぶことで、就労に結び付く人材を育成し、就職を目指します。

    ※原則として、阪神7市1町
      (尼崎、西宮、芦屋、伊丹、宝塚、川西、三田の各市と猪名川町)
     に在住の方が対象。

  • 訓練科概要
    ものづくり科写真
    訓練対象者
       知的障害者
    定員
       15名
    訓練期間
       1年間
  • この訓練は、阪神友愛食品株式会社(西宮市鳴尾浜)に委託し実践的な訓練を行います。