ホーム

イベント

施設内訓練の紹介

施設外訓練の紹介

学院生募集

施設見学

総務課からのお知らせ

臨時休校の措置について

関係機関

お問い合わせ

TEL 078-927-3230

FAX 078-928-5512

受付時間 月-金 9:00-17:00

住所 神戸市西区曙町1070

学院の概要

本学院では、障害のある方に対して職業の安定と社会的地位の向上を図るために、職業に必要な能力の向上を次の指導により促進しております。

   身体等障害者向けにCAD/CAM技術者を目指す 「ものづくり科」 事務職を目指す 「ビジネス事務科」 職場のIT専門家を目指す 「情報サービス科」の3科に加え、 知的障害者向けの 「総合実務科」を備え、就職に直結した人材を育成しています。また、障害者に優しい平屋の施設で寮も備えているほか、看護師や精神保健福祉士による相談体制も整っています。

 
見出し

社会的指導

  学院生が働く喜びを実感し、豊かな社会生活を営めるようにするため、次の指導を推進します。

  
      
  •   職業人として必要な勤労意欲、責任感、協調性等の育成に努めます。

  •   
 
見出し

健康指導

  学院生が身体面の健康のみでなく、精神面においても健全でゆとりある訓練に励めるように次のような指導によって訓練効果が期待できるような指導を推進しています。


  
      
  •   隣接する兵庫県立総合リハビリテーションセンターと連携して学院生の健全な心身の育成に努めるとともに、 健康上の問題解決に対する指導強化のために看護師を配置し、学院生が健康に不安を抱かずにのびのびと訓練できる体制で指導しています。


  •   
  •   健康管理についても、健康診断をはじめ健康に関する講演や訓練によって、健康管理の重要性を喚起しています。
  •   
 
見出し

職業指導

   学院生が職業生活により一層適応し進歩向上していくように指導し、職業生活を通じての「生きがい」が見出せるように次の指導を推進しています。


  
      
  •   学院生個々の個性を的確に掌握し、適性と能力に即した個別指導を徹底しています。

  •   
  •   公共職業安定所と連携を密にし、職業情報の提供や職業相談などを含めた就職指導を行っています。

  •   
  •   主な就職先  

    株式会社ニッセイ・ニュークリエーション、株式会社スミセイハーモニー、SMBCグリーンサービス株式会社、日本パーソネルセンター株式会社、大阪国税局、株式会社神鋼環境ソリューション、国立大学法人神戸大学、株式会社キリンドウベスト 等

 
 

見出し

見出し

よくある質問

     学院へ多く寄せられるご質問をQ&A形式でご紹介します。

 
 
      
 
  • Q1  公共職業能力開発施設について教えてください。  


  •   
  • A1  厚生労働省所管の「職業能力開発促進法」に基づき、兵庫県が運営する就職を目指すための施設です。高等学校を卒業してから就職しようとする方や、転職して新しい職業を目指そうとする方のために、産業界のニーズに合致した高度な職業訓練を実施し、就職や転職に結びつくようにサポートを行っています。 





  •  
  • Q2  職業訓練を受講したいのですが、応募方法について教えてください。 
  •   

  • A2  当学院に電話等で予約し、施設・設備を見学し、訓練内容の説明を受けて、事前に希望科を理解(見学またはオープンキャンパス等に参加)しておくことをおすすめします。 必ず、現住所を管轄する公共職業安定所で職業相談のうえ、下記の応募書類(①入校願書 ②調査書 ③医師の意見書)を受け取ってください。その後、相談を受けた公共職業安定所に応募書類を提出してください。 





  •   
  • Q3  授業料・経費などはどれくらい必要ですか? 


  •   
  • A3  入校料及び授業料は無料です。ただし、教科書、教材、資格試験等は、実費となります。ただし、総合実務科は作業服代を含みます。(下表のとおり)  
  •                                                                                                      
    ものづくり科ビジネス事務科情報サービス科総合実務科
    3万円程度4万円程度3万円程度5万円程度
      






      
  • Q4  雇用保険を受給しながら、職業訓練を受講できると聞いたのですが。  
  •   
  • A4  ハローワークに求職申込みした方が、再就職のために雇用保険を受給しながら職業訓練を受給できる場合があります。受給資格等の要件がありますので、ハローワークにご相談ください。  




  •   
  • Q5  1日の授業時間を教えてください。   電話_logo
  •   

  • A5  以下のとおりです。原則、8時限授業(土日祝日休)です。
  •                                                               
    日    課 時    間
    第1時限   8:50~   9:35
    第2時限    9:35~10:20
    休    憩 10:20~10:30
    第3時限 10:30~11:15
    第4時限 11:15~12:00
    昼食・休憩 12:00~13:00
    第5時限 13:00~13:45
    第6時限 13:45~14:30
    休    憩 14:30~14:40
    第7時限 14:40~15:25
    第8時限 15:25~16:10






  • Q6  1年の流れを教えてください。
  •   

  • A6  以下のとおりです。
  •                                                                                                                 
    時    期 内    容
    4月上旬 入校式  人_1  人_2
    4月上旬 入校生 オリエンテーション
    4月中旬 第1回 防災訓練
    5月上旬 レントゲン検診
    5月下旬 3施設交流会(総合実務科)  人_2
    7月上旬 企業見学会
    7月下旬 1学期終業式(8月下旬まで夏季休暇)  氷_logo
    8月下旬 2学期始業式
    8月下旬 3施設交流会(総合実務科)
    9月上旬 第2回 防災訓練
    9月上旬 第1回 職業相談
    9月下旬 合同就職面接会
    11月上旬 第2回 職業相談  人_2
    12月下旬 2学期 終業式(1月上旬まで冬季休暇)  鈴  ツリー
    1月上旬 3学期 始業式  獅子  鏡餅
    2月上旬 合同就職面接会
    3月上旬 修了式  証書_logo

             
     


    見出し